タレント事務所に潜入!

エキストラを行う上での注意点

映画やドラマの撮影で群衆やその他大勢の人物が必要な場合にエキストラを使います。特に演技力を必要とする役ではないので制作会社やテレビ局で一般に公募する場合もありますし、エキストラ事務所を通して募集することもあります。前者の場合はボランティアで交通費やギャラは支払われないことが多いのですが、エキストラを行う上で注意すべきことは事務所を通しての仕事とほとんど同じといって良いでしょう。最も心がけなければならないのは、現場のスタッフの指示に従うということです。芸能人に会えるからという理由でエキストラを希望する人は多いのですが、撮影現場で目当ての芸能人を見かけても声を掛けたりサインをねだったりしてはいけないのは勿論ですが、撮影中に芸能人が近くにいても指示が無い限りそちらの方に視線を向けるのもいけません。たとえ台詞が無い群衆の一人であっても、あくまでも出演者として撮影現場で求められる行動をとる必要があるのです。そして出演しているからといって、わざと自分が目立つような動きをするのもエキストラ失格です。また映画やドラマの撮影に参加するのは特別な経験と言えますからつい話したくなるかもしれませんが、撮影に関する話を不用意に口外しないよう注意が必要です。ボランティアでも事務所からギャラの出る場合でも、遊びではないということを肝に銘じておきたいものです。

エキストラの事務所をお探しならプライムプロモーションへ

20代から70代の女性モデルやエキストラが多数在籍している事務所になります。プライムプロモーションにプロモーションなどのモデル・タレント出演はお任せ下さい。エキストラの応募オーディションも行っております。